独自の個性はポリ袋で演出出来る?印刷方法を工夫して綺麗に仕上げよう!

買い物用のポリ袋に印刷を施すメリットポリ袋は一般的にはスーパーなどの小売店で買い物客に提供する持ち運び用の袋を指します。石油精製の際に生じる廃油から作られる袋が多いため、一回限りの使い捨て用品として扱われるのが普通です。その一方で使い捨ての物品でありながらカラフルな色彩の模様や店名が印刷されている物が多数を占めます。ポリ袋への印刷は見た目を華やかにしたり、店名を広く告知する宣伝目的で行われています…

続きを読む

独自の個性はポリ袋で演出出来る?印刷方法を工夫して綺麗に仕上げよう!

買い物用のポリ袋に印刷を施すメリット

ポリ袋は一般的にはスーパーなどの小売店で買い物客に提供する持ち運び用の袋を指します。石油精製の際に生じる廃油から作られる袋が多いため、一回限りの使い捨て用品として扱われるのが普通です。その一方で使い捨ての物品でありながらカラフルな色彩の模様や店名が印刷されている物が多数を占めます。ポリ袋への印刷は見た目を華やかにしたり、店名を広く告知する宣伝目的で行われています。特に店名の印刷は不特定多数の買い物客がそのまま宣伝係になるため、高額の宣伝費を払って広告を出す手間が省けるのが大きなメリットです。また、ポリ袋への印刷は内容物が外から見えるのを防ぐ効果もある他、遮光性を向上させる目的でも行われています。

ポリ袋印刷を業者に依頼する際のポイント

ポリ袋への印刷は特殊な設備が必要になるので専門業者へ依頼するのが普通です。また、枚数が多くなることから大掛かりな設備を持つ業者が選ばれる傾向があります。印刷の費用は枚数やデザイン設計の有無で変わるので入念な打ち合わせが不可欠です。また、店名の印刷は見栄えが良く分かりやすいデザインに仕上げる必要があります。そのため、依頼者の要望に沿いながら宣伝効果が高いデザイン設計が出来る優良業者を選ぶのが良い結果を得る条件です。小売店で使われるポリ袋は廃油を原料にしていることから耐久性が低く、印刷の際に傷が生じる可能性があります。そのため、印刷物に余計な刺激が伝わらない高性能の印刷設備を備えている専門業者に作成を依頼するのが高品質のポリ袋にするための工夫です。

ポリ袋の印刷を依頼したいなら、専門の通販サイトに申し込みましょう。オーダーメイドのポリ袋に対応しているところもありますので、まずは見積もりをお願いすることがコツです。